2019年02月23日

第3回つながりMAMAフェス

今年もやります!開催します!
https://peraichi.com/landing_pages/view/tunagarimamafes
城東区を中心しとた子育てママが集まり、ママがつくる、ママとパパとベビーのためのイベントです。
ステージイベントでは、はいはいレースや読み聞かせ、飲食ブースでは体にやさしいパンとおやつの販売もあります。
ほかにもハンドメイドのブース出展やフリーマーケットなど盛りだくさん一日中遊べますよ。
3月2日(土)はクレオ大阪東へ遊びにきてね
omote.jpgura.jpg
posted by クレオ大阪中央 at 19:32| クレオ大阪南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親子であそうぼうデー!無事おわりました。

2月18日(月)10時〜16時に開催いたしました。
みなさん、寒い中お越しいただきありがとうございます。
ママbrass bandの生演奏では、珍しい楽器を紹介してくれたり、やさしい音色にみんな癒されていました♪子ども向けの選曲をしていただいたので、知ってる曲のときは一緒に手をたたいたり歌ってみたり
★DSC05518.JPG
 続いてAED体験では、幼児向けということもあり、お母さん方はみなさん真剣にお話を聞いてくださり、実際にマネキンを使って心臓マッサージを体験していただきました。もちろん、このような場面に遭遇することがないことを祈ります。
★002.jpg
 あとは、英語と日本語で絵本の読み聞かせもあり、紙しばいや、手遊びなど、子どもたちもみんな目を輝かせていました。
★DSC05552.JPG
★DSC05556.JPG
寒い日は屋内で安全に遊びませんか!クレオ大阪東では、今後もこのようなイベントを企画していきますので、またホームページをチェックしてしてみてくださいね。
http://www.creo-osaka.or.jp/east/index.html
posted by クレオ大阪中央 at 18:03| クレオ大阪東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

防災の情報、知識はこれからもどんどん発信していきます!

そろそろ平成30年度も終わりが近づいてきました。
この仕事をしていると、12月31日より3月31日を区切りとする年度のほうが「終わった」感があります。

今年、じゃなかった今年度の西部館のセミナーは、コラボセミナーが赤ちゃんと親御さんと一緒に参加するものでしたので5か月、6か月の赤ちゃんから80代のシニア世代まで文字通りあらゆる世代の方々に参加していただきまして、ありがたい限りでございます。

自分が企画したセミナーは、おしなべて思い入れ深いですが、とりわけ「防災」をテーマにしたセミナーは印象強いのばかりでした。

・「めざせ!すぐ出せるパッと使える防災備蓄のコツ」(12月1日)
・「子ども、高齢者を守りたい!いざというときの防災力」(1月18日)

そして講師としてお話しさせていただいた出前セミナーの「女性と防災・減災」も熱心に聴いてくださって感謝しています。

3月21日の「女性のための防災教室」はこれからですが、現在残席わずか。
と、書くと「申し込みさせようとする煽り作戦か?」と思われる方もいらっしゃいましょうが、本当にわずかです。
このブログ書いてるさなかにもファックスでの申し込みが入りまして、満員御礼クローズもそう遠くない感じ。

防災備蓄のセミナーは今年度初めて企画したテーマでしたが、申し込みが開始した日からほぼ途切れなしに続いて
あっという間に定員に達して、増席したもののすぐに満席。
お断りした方には大変申し訳ございませんでした。
大阪でも地震、台風と続いて、自然災害の恐ろしさを目の当たりにして「そのうちなんて言ってる場合じゃない」と心底思った方が多かったのでしょう。
収納のプロとして200軒以上のお片づけに携わってきた講師の方に、日常の収納と非日常(災害時)の備蓄は両立できます!的コツを伝授していただいて大好評でした。

1月18日の「いざというときの防災力」は日付からもお分かりになるように阪神大震災の翌日に設定しました。
たとえ何十年経とうと1995年1月17日は忘れてはいけないし(同じ意味合いから2011年3月11日も)、この周辺の日に自分と家族の生命を守るために何ができるかチェックしてみてほしい、このセミナーがきっかけになりますようにとの願いをこめました。
正直なところ、平日の昼間にどれくらいの方が来てくださるのか少々不安がありましたが、定員を越えるお申込みをいただき、当日の受講率もとても高かったです。

さて、わたしどもの主催ではないのですが、たくさんの方に参加していただきたい、知っていただきたいと思う講座をご紹介いたします。

区民でなくても参加可能ですので、ぜひ。

平成31年3月5日(火)14:00−16:00
場所:東成区民センター小ホール
詳細は東成区役所市民協働課(06−6977−9042)へお問い合わせください。

テーマは「災害時のトイレどうすればいいの?」です。
講師は、『チーム・トイレの自由』の主宰者である長谷川高士さん。

災害時のトイレはすべての人にとって深刻、切実です。
避けて通れる人はいないと断言していいくらい。
便器は壊れていないけど、停電・断水で水が流れない。
そんなときは携帯トイレがあなたの(大げさでなく)健康を守ってくれます。

携帯トイレって知っていますか?
名前だけは聞いたことある?
うーむ、それだけではちょっと心もとないです。

いまのうちに体験しときましょう。
使い方を知っておけば、万が一のときに使えます。
そのときでいいやはNG。
これは個人的に骨身にしみるほど経験したので自信をもって言えます。
講演では、実践指導タイムもあるそうなので、ご都合つく方はぜひ参加してください。
posted by クレオ大阪西 at 20:30| クレオ大阪西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする