2018年01月31日

トイレの先生!此花区高見地区の津波避難訓練に行く

1月28日土曜日に地域主導の津波避難訓練が此花区高見地区で実施されました。
高見小学校の土曜授業に併せて、住民 約140名が参加。
避難や防災、消火などの訓練や体験学習を行うという大イベントです。

私は「トイレの先生」として、高見連合女性部のみなさまと一緒に、小学5年生の女子児童さんたちに段ボールトイレの作り方を教えるという大役を仰せつかりました。

この段ボールトイレの自慢は強度。此花消防署で一番の重量級消防士さん(推定100キロ超)が座っても壊れない! 
クレオ大阪西・こども文化センターではこの段ボールトイレを防災コーナーで展示しています。

トイレ.jpg

我こそは!という重量級の方、ぜひ座りに来てください。
作り方は、日本トイレ研究所運営サイト「災害トイレネットワーク」段ボールトイレの作り方でご覧いただけます。
■段ボールトイレの作り方 ⇒ https://www.toilet.or.jp/dtinet/311/dtoilet.htm

では、私がなぜ「トイレの先生」なのか?
と申しますときっかけは、地域出前セミナー「女性と防災・減災」

地域出前セミナーで大正区中泉尾地区に出かけた時に、女性部長の方がこのトイレをご紹介くださいました。作り方をせっせと学んで、それを此花区女性防火クラブの地域出前セミナーでご紹介したところ、ぜひ今回のイベントに「トイレの先生」として参加して、との要請があったのでした。

始まり.jpg

当日は快晴で風もなく絶好の訓練日和でしたが、「段ボールトイレ」の会場は日が当たらない学校のエントランスホール。冷たい外気と石床のダブルパンチでトイレの先生の顔や足は霜焼けができそうになる、あぁ〜厳寒。
そんな中で児童のみなさんはソックスに制服姿で・・・私もかつてはそうだったように、こどもは風の子、元気な子!

女性部のお母さんたちの指導の下で、5つの班に分かれて5名で1つのトイレを作ります。
児童のみなさんはカッターやハサミを器用に使いながら段ボールを裁断。
ガムテープを切る人、貼りつける人と暗黙の裡に役割分担ができていました。

製作中.jpg

製作中2.jpg

それぞれ作ったパーツが合わさってあっという間にトイレが完成!!
チームワークの賜です。

製作中3.jpg

みなさん本当にお疲れさまでした。
もしもの時には、このチームワークを発揮して、自分のために、家族のために、そして地域のみなさんのために段ボールトイレを作ってくださいね。

クレオ大阪西・こども文化センターでは3月14日に「女性のための防災教室 ポイントは備え」調理実習と講義のセミナーを実施します。ぜひご参加ください!!

詳細はこちら
http://www.creo-osaka.or.jp/webapp/AppMain.php?koza_preview=3889&port=50131&from_kan=02


posted by クレオ大阪西 at 15:41| クレオ大阪西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第8回イクメン写真コンテストについて

イクメンとは、育児をがんばる男性の事です。毎年クレオ大阪では、イクメン写真コンテストを実施しています。今年は、134名応募がありました。
投票の締め切りは、1月31日までです。投票用紙は1階の机の上に置いてますので、皆さんどうぞ投票にお越しください。結果発表は2月14日、表彰は、3月3日のクレオ大阪中央のフェスタで行います。グランプリ、準グランプリ、特別賞がそれぞれ表彰されます。
posted by クレオ大阪中央 at 14:02| クレオ大阪中央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暮らし安心塾@「老後のお金を貯めよう」開催レポート

1月27日(土)、厳しい寒さの中、3時間のセミナーを、30代〜90代の男女32人のみなさんがご受講くださいました

始まる前は、この幅の開いた年齢差で、同じ話をお聞きいただいてご満足いただけるかどうか、講師の加藤葉子さん(潟}イライフエフピー代表、ファイナンシャルプランナー)ともども、若干不安があったのですが、ワークショップも盛り上がり、終わってからも質問のために長蛇の列ができる関心の高さで、受講者満足度も97%と大変良い結果となりました

とくに印象に残ったのは、みなさん将来の年金受給額をご存知でないということ
また、超高齢社会の現代では、医療保険の保障期間とその年代ごとの保険料を知っておくことが大変重要であるということです
そして意外だったのは、老後のランニングコストに住居費が結構大きなウエイトで差を作る、ということでした。いやいや、本当に勉強になりました
加藤葉子.jpg
私自身も講師の方と同じシングルマザーで、これから大学に進学する息子の教育費の負担が大きく、老後の不安があったのですが、今後の人生をトータルで考えて計算すると、あんなに大きかった不安が軽減され、本当にほっとしました
漠然と不安を抱えるより、問題と向き合って解決しようとすることが大切だと、加藤先生の講義で学ぶことができました加藤先生、本当にありがとうございました
ご参加くださった年齢層の幅広い受講者の皆さまが、それぞれ満足気な表情で帰って行かれたので、とても嬉しかったです

これからも健康第一で、日々の小さな幸せに感謝し、楽しみながら暮らしていくことができればいいなと思いました
posted by クレオ大阪南 at 10:11| クレオ大阪南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする