2018年04月30日

講座のごあんない メンタルビジョントレーニング

オリンピックで金メダル確実と言われてたフィギュア選手が転倒、甲子園決勝でまさかのフォアボール押し出し逆転負け、テニスの四大大会で2セット先取してたのにミス連発で結局敗退・・・と、スポーツの世界では「実力はあるはずなのになぜ!?」という負け試合がままあります。
これが昭和の時代だったらさしずめ「努力が足りないからだ」とか、「プレッシャーは気合でいけ」とかいう類の根性論が幅を利かせてましたよね。

平成も終わりになってきた現在、スポーツはプロどころかアマチュアでもトレーニングはいまや科学的根拠なくして成立なしと言ってもよく、それは身体面、技術面だけでなく精神、つまりメンタルの分野でも医学的、心理学見地から科学的なメカニズムと理由が解析されて、方法が提示されています。

たとえば「緊張する」のは、アスリートのみならず一般の人にもよくある悩みです。
ちゃんと準備してたのに、人前に立った瞬間、頭が真っ白になった、手足、声が震えた、裏返った、冷や汗が出て結局ちゃんと言えなかったという「黒歴史」をお持ちの方、そのときどんな心境だったか覚えていますか?どんな光景が見えました?

そんなもん頭真っ白になっているのに分かるかー!ですよね。

緊張しすぎて脳もガッチガチになっているから目の前の情報が入ってこなかった、つまり見えていなかったって状態です。
情報とは多くの場合、8割が目、つまり視覚がキャッチするといいますから視覚がうまいこと機能してくれないと、脳だってうまいこと機能してくれない。
身体の動きを指令する脳がそんなだから、そんなつもりじゃなかった身体になってしまうのです。

だったらどうすりゃいいの?の解決策として、視覚と脳とメンタルはつながっているという考えのもとに開発された「メンタルビジョントレーニング」が脚光を浴びています。
眼の動きを鍛える、自分の眼のクセを知る、見えるといってもどうやって見ているかは人によって違います。
見えた情報で脳が処理するのだから、「その人の見え方=考え方」でもあるわけです。
集中力が続かないのは、それは気合の問題ではなく、眼の動かし方に問題があるのかもしれません。

メンタルビジョントレーニングは、動体視力を必要とされる野球とかサッカーの選手が初め取り入れていましたが、その効果から今は一般の方にも広まっています。

こんな効果が報告されています。(個人差あり)
・動体視力、判断力が上がった
・集中力が上がった
・眼精疲労が緩和した
・姿勢がよくなった。肩こりがなくなった
・うっかりミスが減った

残念ながら視力そのものを上げるトレーニングではありません。
あくまでも現在の眼のコンディションを整えていくトレーニングです。
続けていくことで、脳とメンタルも整えられていくのが「メンタルビジョントレーニング」です。

講座のごあんないはこちらをクリック

この機会に受けてみませんか?お申込みお待ちしています
続きを読む
posted by クレオ大阪西 at 15:37| クレオ大阪西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンキューおかん!キャンペーン2018

5月13日(日)は母の日
日本で初めての母の日を祝う行事が行われたのは、明治の末期ごろだとか。
みなさん、母の日の準備はできましたか?
クレオ大阪南では、駒川商店街でキャンペーンを実施します
参加無料です先着50名様に参加者プレゼントを用意しています
(予約優先、当日参加可)
絵本のよみきかせ、ベビーマッサージを親子で楽しめます
おはなし玉手箱さんB.JPG
おはなしたまてばこさんによる絵本のよみきかせ

橘さん写真.jpg
olive house 橘さんによるベビーマッサージ
みなさん、素敵な母の日を
お問い合わせはクレオ大阪南06-6705-1100まで。


続きを読む
posted by クレオ大阪南 at 12:57| クレオ大阪南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

花暦 ♪夏は来ぬ〜

♪卯の花の 匂う垣根に 時鳥(ホトトギス) 早も来鳴きて

忍音(しのびね)もらす 夏は来ぬ〜♪

と歌われている卯の花(うつぎ)の仲間で一回り小型の「ひめうつぎ」がベランダで咲き始めました

花びらは5枚、大きさは直径1015mmほど、真っ白の清楚な花です。

blog20180427.jpg



ゴールデンウィークが過ぎると、夏ももうすぐ、ですね

新しい環境で4月を迎えられた方も多いのではないでしょうか。

連休で一息入れて、夏を元気に迎えたいですね。



【おしらせ】  

『よみうりこども新聞』の購読を開始しました。

図書コーナーでご覧いただけます。お立ち寄りください。

posted by クレオ大阪子育て館 at 17:40| クレオ大阪子育て館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする