2022年03月31日

桜の季節!

 コロナでドタバタの令和3年度も終わり、新しい令和4年度を迎えようとしています。皆さん今年度の仕事や家庭のことをやっておかないと…と忙しい毎日だと思います。みんな!頑張るんだ!

 3月下旬から4月にかけて桜の開花が全国で発表されております。大阪には、大阪城公園、万博記念公園、造幣局桜の通り抜けなど名所が多々ありますが、私の地元の池田市には「五月山公園」があります。標高315mの五月山にある自然公園です。桜の本数も多く、最盛期にはピンク色に染まります。今は咲きはじめで満開が待たれます。
 桜のほかにも楽しみはいっぱいです。テレビやYouTubeで取り上げられる五月山公園の滑り台は急な角度で有名です。おじさんの私はもう滑れませんが、子どもたちには大人気です。
 大人気と言えば、飼育下での最高齢のウオンバットがいる「五月山動物園」もあり、話題の「ワイン」(ウオンバットの名前)をはじめ、アルパカ、ワラビ、ヒツジやヤギ、でかい鳥のエミューもいます。

休みの日には池田・五月山公園で1日遊べます。桜の花の下、新年度を元気いっぱい迎えましょう!!
posted by クレオ大阪子育て館 at 15:42| クレオ大阪子育て館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月29日

みなさんの想い届けました!

クレオ大阪東では、フードロス削減をめざしてフードドライブに協力しています!


🍴フードドライブとは?🍴

〜ご家庭で、賞味期限は切れていないが、忘れられて保管されたままになっている「もったいない食品」を、参加者が探し出して持ち寄り、集めて、フードバンクに寄付するチャリティイベントです。フードバンクは、それら食品を回収し、ボランティアの手で、支援を必要とする人たちに無償で届ける活動です。

(おおさかパルコープホームページより)


日みなさまから寄付いただいた食品を、フードバンクのおおさかパルコープさんへお預けしました。

.kgの食品をお渡しすることが出来ました。

2022‗3月.jpg

0323.jpg 

パルコープさんから支援を必要とする人たちに届けていただけます。

これからも継続してフードバンクを行っていきますので、ご家庭で使わない食材などございましたら、クレオ大阪東までお持ちくださいませ。

必要とされている方へ皆様の想いと一緒にお届けいたします。


ご寄付いただきたい食品(常温品)

・お米(白米・玄米・アルファ米)

・パスタ、素麺などの乾麺

・缶詰・レトルト食品・インスタント食品

・のり・お茶漬け・ふりかけ

・粉ミルク・離乳食・お菓子

・調味料(醤油・食用油・味噌など)

retort_food.pngkandume.pngfood_kome_pack_big.png

※ご注意ください!※

以下の食品はお引き取りできません

・冷蔵食品、冷凍食品、農産品(お米除く)

・賞味期限が明記されていない食品

・賞味期限が切れている食品

・賞味期限が1ヵ月を切っている食品

・開封されているもの

・生鮮食品(生肉・魚介類・生野菜)

・アルコール(みりん、料理酒は除く


問合せ

クレオ大阪東 TEL:06-6965-1200
posted by クレオ大阪中央 at 15:42| クレオ大阪東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月25日

お花見で、ふと感じたこと・・・

あと数日で新年度が始まります。

確定申告で悩んだ方も、学校を卒業した方も、新しい職場に臨む方も
いろいろあったと思います。新年度から新たなスタートを切る皆さん、
東部館ではいろんな講座をご用意して応援してますヨ!

3月は当館の白木蓮が咲き誇りとてもきれいでした。 
白木蓮の花言葉は「高潔な心」
世間ずれした私にはまぶしいかぎりです。

花と言えば最近あるドラマを見て花見について珍しく自分の考えを
改める瞬間がありました。
私は個人的に花見は大勢で騒いでみることは嫌いで、一人静かに
花を愛でるのが信条でした。
しかしこのドラマの影響で一人ではなく誰かとその素晴らしさや
美しさを語り合いながら花見をするのも良いと考えを改めました。
おそらく「大切な人」との静かな花見という点でドラマの主人公
と意見が一致したのではと思います。

せっかく1年のうちその時しか咲かない花なのだからそれを見て
季節の移り変わりを感じ、加えて「大切な人」と同じものを見て
語り合うのは素敵だなと思います。

こんなことを考えるのは年を重ねたせいでしょうか?
最近特に「寿命」や「健康余命」そして「終活」などの言葉が
気になり始めたこととも関係するのではと自己分析しています。

特に「終活」とは終活カウンセラー協会発行の本「マイ・ウエイ」
によると「人生の終焉を考えることを通じて自分を見つめなおし
今をよりよく自分らしく生きる活動のこと」だそうです。
終活を人生の終わりに向けての準備と引き継ぎだけと勘違いしていた
私は、これを知ることで毎日の生きるエネルギーが沸々と湧いてきました。
聞くところによると、被災して想定外の苦難を経験した若い方で「終活」
について考える方が多いと伺いました。
皆さんも年齢にかかわらず、機会があったらライフプランの一環として
「終活」されるのはいかがですか?
書店では終活関係の書籍は驚くほど種類があり自分に適したものを
じっくりと探すのも楽しいですよ!!! 

【お知らせ】3月31日(木)午後2時〜3時30分旭区民センターで
      終活セミナーを開催(無料・申込先着順)します。
      詳しくはクレオ大阪東までお問い合わせください。    

終活.png
posted by クレオ大阪中央 at 10:36| クレオ大阪東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする