2021年09月10日

「自信」をもって「自身」をまもりませんか

今年の9月3日に予定されていた「大阪880万人訓練」は大雨警報のため、中止になりました。職場では、予定されていた時間に緊急速報メールが届かないな、去年は一斉にメール着信音があったよね、という話になりました。後で、今年は中止という事を知りましたが、何か機会がないと私は災害について考えてないなと思いました。たまに、テレビ等で地震や災害等の対処や備えを目にすれば、あれもこれもと思ってしまいます。しかし、三年前あった「大阪北部地震」直後に手持ちのリュックサックに自分が要るものを詰めましたが、時間が経ち、今はいつ起こるかもしれない地震や災害が頭の片隅に追いやられる状態です。毎年9月1日は『防災の日』でその前後が『防災週間』になりますが、日頃から防災について、意識し備えることをもう一度考えてみたいと思います。

私が住んでいるのはマンションの中級階で水害等があった時、浸水の被害は発生しないので停電があったらどうしようかと思います。電気がストップしたらエレベーターが使えない、水が出ない、トイレも使えないと弊害が伴うことが予想されます。それだけではなく、先日何気なく見ていたテレビから、地域が浸水したら物資が不足し、買い物等に行けないので、約7日間分の備蓄があれば安心であると知りました。まだまだ災害について知らないことが多いなと思いました。

クレオ大阪子育て館では大阪北区ジシン本事務局さんと共催で
『大阪北区ジシン本 防災講座』を開催いたします。
『水害の備えと対策』をテーマに、浸水深20cmになったら歩けない?水害や水の防災を学びます。
テーマの興味がある方は一緒に学びませんか?

日時 9月25日(土)10:30〜12:00
場所 クレオ大阪子育て館
定員 50名
受講料無料
一時保育、手話通訳あり
https://www.shisetsu-osaka.jp/shisetsu-nw/koza/detail.html?kozaId=50278
posted by クレオ大阪子育て館 at 10:42| クレオ大阪子育て館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする