2019年11月08日

「ビューティフル・ネーム♪」知ってますか?

「よびかけよう 名前を 美しい 名前を」このメロディー聞かれたことあると思います。
1979年の「国際児童年」の協賛歌として『ゴダイゴ』により演奏されました。NHKの「みんなのうた」や音楽の教科書にも載り、40年間ずっと歌いつがれています。子どもが、一人ずつひとつの名前を持つ大切な存在であることを訴えています。

さて、今年は「子どもの権利条約」が1989年に国連総会で採択されて30年、1994年に日本が条約を批准して25年です。「子どもの権利条約」と聞くと堅苦しいのですが、「子どもにとって最もよいこと」、「子どもの意見を聞くこと」が求められているのです。

日本の現状はどうでしょうか?
痛ましい虐待事件やいじめ、自殺、貧困などの報道が続いています。

そこで、クレオ大阪子育て館では、12月15日(日)に、「子ども」について考える事業を実施します。
ぜひ、ご参加ください!

第1部 12月15日(日)10:30〜12:30
 「子どもたちの笑顔をまもるために〜たたかない子育て〜」
  講演<みんな子どもだった>視点から考える子どもの権利条約
      〜支援者としてのおとなの役割と三つの力〜
        金 香百合さん(HEALホリスティック教育実践研究所所長)
  実践報告「ポジティブ・デシィプリン」とは?たたかない子育て
        森 郁子さん(きづくkids-ku代表)

第2部 12月15日(日)13:30〜16:30
  「子どもの本から現代社会を読み解く」
   @子どもの本に描かれた「障がい」A子どもの本に描かれた「多文化共生」
        土居 安子さん(一財 大阪国際文学振興財団理事・総括専門員)

一時保育あります。詳しくは、HPをご覧ください!
第1部 http://www.creo-osaka.or.jp/webapp/AppMain.php?koza_preview=4022&port=50121
posted by クレオ大阪子育て館 at 11:37| クレオ大阪子育て館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

子育て館 フェスタを終えて

    パプリカ花が咲いたら
           晴れた空に種を蒔こう

         ハレルヤ夢を描いたなら
               心遊ばせあなたにとどけ

 第5回子育て館 秋のフェスタはこの曲で賑やかにスタートしました。
スタッフと一緒に踊ってくれたおともだち、ありがとう。これからいっぱい遊ぶよ!と勢いがついたオープニングでした。

 フェスタは初めての私。館内には色々な遊び、体験、催し、バザー等全部合わせて16のコーナーが設定されました。そのうちいくつかに関わらせてもらいました。

 リズム遊びのコーナーでは、親子で体を動かしたり、ハロウィンのコスチュームで舞台?!(前の方)で、曲に合わせて楽しくダンスをしたり、手話うたをうたったり。たくさんの大人の前でも堂々とした踊りっぷりは、この日を楽しみにしていたことが分かります。
 プラ板コーナーでは、保護者の方々が夢中で黙々と描いておられるのが印象的でした。子ども達はトースターに入れてもらうと、プラスチックの板がぐにゃっと曲がって、そのあとすぐにミニサイズになるところを間近で見て、ビックリニッコリです。各々、世界に1つだけのオリジナルストラップが出来上がりましたよ。

 クレオ大阪マスコットキャラクターの『ジャンプちゃん』ご存知ですか?
フェスタ当日、館内をめぐり、愛嬌あるしぐさに子ども達は大喜びでした。『ジャンプちゃん』がいつしか、『ガンコちゃん』と呼ばれていたそうでしたが、それもご愛嬌ですね。

 当日ご来館いただいた皆様、またフェスタを支えてくださった関係者の皆様、ありがとうございました。 楽しい秋の1日でした。

 感謝
posted by クレオ大阪子育て館 at 17:02| クレオ大阪子育て館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

保育室の本棚にテーマ毎の絵本を紹介します。

 クレオ大阪子育て館の保育室には1000冊を超える絵本があり、遊びに来られた保護者の方とお子さんたちには多いに活用していただいています。でも、あまりに沢山ありすぎてどんな絵本があるのか把握しきれていない方も多いかも...?!

 そこで!少しでも多くの絵本に出会っていただけるように、表紙がすぐに見える本棚に、テーマに沿った絵本を展示することにしました。内容を絞って置きますので、保育室にある沢山の絵本に順次目を通して頂けると思います。

 8月に開催した「みんなで楽しむおいしい!?えほん展」で展示したテーマを月毎に替えて再度展示します。10月は『家族』、『ありがとう かこさとしさん』です。

 絵本の中の“家族”はどんな物語を展開するのか子どもさんと一緒にお愉しみ下さい。また、昨年8月に逝去されたかこ さとしさんを偲び作品を展示しています。保護者の中には懐かしく思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 皆様のご来館お待ちしています。

R011025保育室絵本01w800.jpg
posted by クレオ大阪子育て館 at 18:26| クレオ大阪子育て館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする