2018年11月12日

えほんに触れる秋はいかが?

 ご存じのように、当館の保育室にはたくさんの絵本を揃えています。職員の私もときおり読んでみますが、実に多種多様で驚かされます。

 そんな中でも特にお気に入りの作家さんのひとりが、ヨシタケシンスケさん。温かみのある軽い絵柄、どこまでも伸びる発想力。先月放送された「情熱大陸」を見て知った方も多いのでは。

 個人的お気に入りは「このあとどうしちゃおう」(西館所蔵)。亡くなったおじいちゃんの考えていた死後の世界が、残されたノートを読む少年の目を通して、おもしろおかしく、あっけらかんと楽しく描かれています。

 保育室に所蔵でおすすめは「りんごかもしれない」。男の子が見つけたテーブルの上の1個のりんご。りんごに見えるけど、ひょっとしてひょっとして・・・?

 来月には大阪・阪急うめだ本店にて、ほかの作家さんとともに原画展も開かれます。この秋、もっと絵本に触れてみませんか。
 http://www.moe-web.jp/picturebook/moe40th.html保育室えほんりんご20181112181709.jpg
posted by クレオ大阪子育て館 at 18:42| クレオ大阪子育て館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

季節を感じる瞬間

 先月の28日に、「クレオ大阪子育て館フェスタ」を実施いたしました。
当日は、本当にたくさんの方にお越しいただいて、楽しい一日となりました。
ご参加いただきましたみなさん、ありがとうございました!!
 暑い夏が過ぎ、気が付けば暗くなるのが早くなっていました。
季節は人間の忙しさに関係なく、一歩づつしっかりと進んでいるようです。
季節の変わり目を皆さんは、どんなときに感じますか?
私は、コンビニのスイーツやお菓子で実感することがよくあります。
特にこの時期は、栗やカボチャ、さつまいもを使った商品がたくさん出てきて「もう、そんな時期なんだなぁ・・・」と毎年のように感じています。
 日本には四季があり、季節ごとにきれいな景色があり、行事があり、おいしい食べ物がたくさんあります。
毎日、家事や育児、お仕事で時間に追われている方も多いと思いますが、ほんの少し季節を感じてみませんか?
子育て館の保育室も、季節に合わせた装飾をしています。
遊びにお越しいただいた時に、ちょっと覗いてみてくださいね。
posted by クレオ大阪子育て館 at 10:21| クレオ大阪子育て館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

ハロウィン

数年前まではそこまでにぎわっていなかったハロウィンが、
最近はおとなも子どもも一緒に楽しめるイベントになっていますね

もともとは秋の収穫を祝って、紀元前からあるお祭りって知っていましたか?

長い年月を経て、ヨーロッパ各地からアメリカへと伝わり、宗教行事や各地の風習や娯楽と混ざり合って今に至るようです。
仮装するのは、悪霊と同じ格好に仮装することで、仲間だと思わせて自分の身を守るとか。

日本では、おうちをまわってお菓子をもらう風習はあまり根付いていませんが、仮装パーティーやコスプレが高いクオリティになっていますね。

私は、ハロウィンにちなんだコンビニやスーパーに並ぶ“期間限定お菓子”にワクワクしています

非日常を味わえるイベントとして、おとなも子どももハロウィンを楽しんでみましょう。


さて、クレオ大阪子育て館では1028日(日)に、子どももおとなも楽しもうをテーマにフェスタを開催します。
音楽、紙芝居、バザー、お茶席、クラフト作り、絵本読みかせなどイベント盛りだくさん

秋の終わりの1日に、子どももおとなもぜひ遊びに来て楽しんでください

ふるって皆さんのご参加をお待ちしていま〜す

仮装参加もおっけ〜!
posted by クレオ大阪子育て館 at 21:05| クレオ大阪子育て館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする