2021年01月11日

「新しい時代にかなったライフ・コミュニケーション」とは何か。

   お正月 昼食を頂こうとしていた矢先、1本の電話が鳴りました. 電話の主は、かつてお世話になった上司。お連れ合いを年末に亡くされ、寂しいから「会いたい」というのが要件でした。  先方が田舎住まいなので、都会に来られるのは避け、暖かくなれば私が出向きます、と電話を切りましたが「オンラインではなくリアルに会うこと」を望んでおられました。

 このような体験ははじめてではありません。かつて学生時代の恩師から、「会いたい」と言われ、出向いたことがあります。事情は今回と同じでした。わたくし自身、親のような年齢の方々のお話し相手が務まるような人物ではありませんが、リアルの大切さを実感しました。

 新しい生活様式が求められている現代において、ワークコミュニケーションではオンラインは必須になるでしょうが、ライフにおいてはどうでしょうか。年配者にオンラインを学んでもらうにも制約や限界があるでしょう。もし電気が使えなくなればどうしますか?

  このような体験から、今「新しい時代にかなったライフ・コミュニケーション」を模索しています。




posted by クレオ大阪中央 at 14:21| クレオ大阪西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

「年の瀬と図書コーナーのこと」

2020年も残すところあと僅かとなりました。

皆様、今年はどんな本に出会いどんな物語の世界を巡りましたか?

本は、いつでもどこからでも私たちを広くて奥深い世界へ導いてくれます。

来年も素敵な本に出会えますように、そう心から願っている年の瀬です。


さて、皆様にとってそんな出会いのきっかけのひとつになれば…と思い、今回1215日〜19日の蔵書点検明けの本棚にて「佐野 洋子」さん、「ヨシタケ シンスケ」さんピックアップコーナーを設置させて頂きました。

IMG-8233.JPG


佐野 洋子さんも、ヨシタケ シンスケさんも、絵本作家として著名な方々ですが、佐野 洋子さんはエッセイ・対談集・海外絵本の翻訳等々も数多く手掛けられました。

ヨシタケ シンスケさんは、ご自身の絵本だけでなく様々なジャンルの書籍の挿絵としても、そのコミカルでとても素敵なイラストを描かれています。

活躍の場が多岐に渡る作家さまお二人です。

ぜひぜひ、クレオ大阪西の図書コーナーでその作品の数々を手に取って読んでみてください。


また、絵本棚スペースの特別展示コーナー(小さなワゴン車の中)も、こっそりとテーマを変更しております。

今回のテーマは「ふゆ」。冬の行事や季節に関する絵本を集めました。

IMG-8234.JPG


絵本を読んで、温かい部屋の中からでも冬の澄んだ空気やちらちら降る雪の白さを楽しんで頂けたなら嬉しいです。

※クレオ大阪西・こども文化センターは

12月28日〜2021年1月4日まで休館となります。

図書コーナーもご利用いただけませんのでご注意ください。


それでは、皆様お体に気をつけて良い年越しをお過ごしください。

2021年が皆様にとって素晴らしい年になりますようお祈り申し上げます。

posted by クレオ大阪中央 at 17:49| クレオ大阪西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

オンラインプレゼン術を受講して 

過日、研修で「必ず伝わる!オンラインプレゼン術」(講師 元毎日放送・ラジオ報道部長大谷邦郎氏)を受講しました。以下セミナーから学んだポイントです。

まず「聴衆ファースト」

リアルでは「話し手ファースト」が無意識に働き、それでも「なんとか伝わる」といった考えで話して来たような気がします。オンラインでは聞いてもらうために「伝えたいこと」はもちろん「ゴール」および「ゴールまでの道筋」をはっきり示さないと、相手に「伝えたいこと」が伝わらないことがわかりました。

 常に見られている意識を

オンラインは声だけではありません 話し手は聴衆から常に見られています。身なり、素振り、カメラ目線、音が鳴るものは電源オフなど、まるでスタジオにいるニュースキャスターさながらの姿勢が求められます。

人前では「開けて」話そう

聴衆に伝えるためには口だけではなく、喉、目、手、胸などを「開けて」相手に自分の意志を視覚的に強く訴える点が有効です。いいかえれば全身を使って自己開示を行うのです。

オンラインは自身にとって未知の領域でありましたが、この先避けては通れないツールとして認識しています。今回のセミナーを通じて学んだプレゼン術を活用したいと思っています。

posted by クレオ大阪中央 at 15:36| クレオ大阪西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする