2017年02月12日

<乳がんセミナー>を実施します

<「乳がん」セミナーを実施します>

2月26日・日曜日(午後1時〜4時15分)にクレオ大阪西で乳がんセミナーを実施します。
題して、「乳がんのリアルな話 〜経験者・サポーターに聞いてみよう〜」です。
こちらをクリック
http://www.creo-osaka.or.jp/webapp/AppMain.php?koza_preview=3804&port=50131&from_kan=02
page-0001.jpg

セミナーの後は「ミニ相談会」(予約制)も行います。

乳がんは今や女性が罹患するがんの第1位。
しかも、最近では30代、40代で乳がんになる方も増えています。
誰が罹っても不思議ではありません。
だからたくさんの女性の方に乳がんのことを知っていてもらいたいし、自分が乳がんになったら人生はどうなる?という想像もしてほしいのです。

なぜなら!
乳がん、って早く治療すれば、10年生存率90%。命が助かる確率がすごく高い「がん」なんです。
それなのに、私の周りにはまったく無関心な知り合いがいっぱいいます。

その心の奥には「忙しいから」、「面倒だから」、「まさか私が罹るわけない」なんて思いがあるのでしょうか・・・
“女性が罹患するがんの第1位”だからこそ、定期的な乳がん検診やセルフチェックをしなくちゃいけないのに・・・
早期発見、早期治療でその後の人生は大きく変わるかも知れないのに・・・。

ということで、今回のセミナーは2部制、2組の方を講師にお迎えして、告知されたその後の人生、治療、費用、仕事や家庭の兼ね合いなどについてお話しいだだきます。

第1部でお話をしてくださるのは、女性がん患者の会「ハーブ」から3人の乳がん経験者の方々です。
乳がんは早期発見できれば延命率がぐんと高いといわれています。
だけど、早期発見のいいところは「助かる」だけではありません。
「ハーブ」の皆さんは、告知から今までどう過ごされているのか、早期発見できて何がよかったのか、
実際に経験された方だからこそ、その話は貴重であり、耳を傾ける価値があります。

第2部は、国立病院機構大阪医療センター がん相談支援室の医療ソーシャルワーカーの長谷川友美さんを
講師に、治療とお金と仕事をテーマにお話しいただきます。

もしも乳がんになったら・・・きっと知りたくてたまらないのは、病気そのものの知識よりも、
「いくらかかるの?」とか「仕事続けられるのか」とか「家族のこと」ではないでしょうか。

また、セミナー終了後に個別に「がんミニ相談会」も実施します。
今回、特別に国立病院機構大阪医療センター「がん相談支援室」が出張相談という形で、担当してくださいます。
病気や治療だけでなく、医師や家族とのコミュニケーション、仕事やお金のことで悩んでいる方、知りたい方、また家族が罹患していて看病しているという方もご相談できます。
ご希望の方はセミナー申し込みの際に、お伝えください。(電話にて先着6名、1人15分程度)

このセミナーで「早く見つけて、治療すれば命が助かるだけじゃなくて、その後の生き方までも変ること」を実感してくださることを願いつつ、ご参加お待ちしています。

お申込はこちらをクリック
http://www.creo-osaka.or.jp/webapp/AppMain.php?koza_preview=3804&port=50131&from_kan=02

posted by クレオ大阪西 at 15:41| クレオ大阪西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

2017年は男性セミナーもがんばるぞー

2017年が始まって、アッと言う間に3週間が過ぎました。早いなぁ〜。
さて、クレオ大阪西・こども文化センターでは1月15日・1月22日に「おとな男子力 第一印象UP↑大作戦」セミナーを実施しました。

大人男子.jpg

老いも若きも一緒に自分磨きに励んでいらっしゃいました。
「おとな男子」セミナーにたくさんの男性が参加してくださったことを思えば、外見も内面も見つめて自分らしくキラキラ輝いて生きたいと思うのは性別に関係ないんだと実感させられます。
ということで、これからも男性の方々の応援セミナーも実施していきたいなぁ、と思っていますのでこのブログを読んでくださっている男性諸君!楽しみにしていてください。

ところで、男性のみなさんはなんでも気軽に自分のことを話せていますか?
少なくとも私と同年代の男性と話していると(残念ながら若い男性と接する機会がまったくないので)、「男だから」という言葉に囚われているような気がして、もっと本音で、情けないこと、助けを必要としていることとか話してくれていいよ〜と後押ししたくなるのです。

とはいえ、私の傾聴スキルにも問題があるのでしょうが、正直なところ同性じゃないから共感できにくい場合もあったりするものです。

そんな悩める男子にお勧めするのが、男性の相談員による男性相談。電話でも、面談でも無料で相談できます。

クレオ大阪「男性相談」 対象は大阪市内在住、在勤、在学の方。

電話相談  毎週金曜日:19時〜21時、毎月第3日曜日:11時〜17時  
電話番号:06-6354-1055

面接相談(事前予約制)
・面接相談日時 毎週金曜日:19時〜21時、毎月第3日曜日:11時〜17時
・予約受付 火曜〜土曜日:10時〜20時30分、日曜日:10時〜16時 予約電話番号:06-6770-7723
・面談場所 クレオ大阪子育て館(北区天神橋6-4-20 7階)

※秘密は厳守します。相談は無料です。

近しい相手だからこそ言えない、そんな誰にも話せなくて一人で抱えている悩みを聴いてくれるのは、家族でも友だちでもない、上司や同僚でもない、自分のことをまったく知らない第三者だけど、相談のプロ。
だから安心して心の中にブスブスと燻っている思いを吐き出してください。
口に出してみることで、自分なりに納得して決断したり、自分にとって一番ベストな方向が見えてくるのではないでしょうか。
posted by クレオ大阪西 at 16:10| クレオ大阪西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

2017年は1月4日から開館します

2016年もあとわずか。クレオ大阪西・こども文化センターも12月28日までの開館です。
多くの方にご来館、ご利用いただきましてありがとうございました。

今年はこども文化センターが引っ越してきて、同じ事務所で仕事をする初めての年。
振り返れば、お互いに教え教えられて力を合わせて頑張ったのではないかと思います。

というわけで、休館日に「お疲れさま」の忘年会をしました。
幹事をしてくれたこども文化センターさん側から
「クレオのみなさんも、何かやってくださいね」というオーダー。
何かってナニ?隠し芸!ひゃー、そんなんないでー。どうしよう。
と、思ってたのは私だけのようで、館長とスタッフはすごいのを隠しておりました。

館長は沖縄の伝統芸能「エイサー」。
この衣装で登場したとき、テーブルからすでにどよめき。
太鼓を打ち鳴らしながら、拍子を取って踊る様はめっちゃ、カッコ良かった!
館長エイサーB.jpg

スタッフはフラメンコ。
越川さんフラメンコ 加工.jpg

フラメンコするの?きっと衣装似合うよと言ってたけどホンマにドハマり。
素敵〜。しかも、あの♪アイハバァペェン〜でただいま全世界を席捲している曲に合わせてのフラメンコ。
前日にパパッと振付を考えたそうで意外な才能にビックリ。

え、ワタクシ? そんな私は隠しておく芸もありませんので、
こども文化センターの方の♪レリゴーにあわせて、コスプレなにぎやかし
こわれたアナユキB.jpg

こども文化センターの方もコント、楽器演奏などなど次から次へと繰り出される芸達者ぶり。
拍手と歓声でおおいに盛り上がった忘年会でした。

後は新しい年を迎えるばかり。
2017年は1月4日(水)からスタートします。

来年に始まる講座、セミナーはこちらをクリック
http://www.creo-osaka.or.jp/webapp/AppMain.php?_action=WKozaKensaku2&_type=webapp&_mode=koza&kankatsu=02&hdnFromKanCd=02&kensaku=&x=113&y=19

こども文化センター主催のイベントはこちらをクリック
http://www.ko-bun.jp/event/

2017年が、みなさまにとって実り多い年になりますようお祈りするともに、
クレオ大阪がその実現のお手伝いをさせていただけたら幸いでございます。

どうぞ、よい年をお迎えくださいませ。

posted by クレオ大阪西 at 15:57| クレオ大阪西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする