2020年11月08日

読書のレシピ「精神科医が教えるストレスフリー超大全」

気づいたらもう半世紀ぐらい人生を歩いてきたのに、いまだに「生きること」をうまく身につけられず未熟だなぁと感じているわたしにとって「これ、こころの薬箱やん!」と思ったクレオ大阪西の11月の新着図書の中の一冊をご紹介します。


「精神科医が教えるストレスフリー超大全」樺沢紫苑著(ダイヤモンド社発行)


それほどに「つける薬がない」と放置してきたこころの中の「ささくれ」に具体的な処方が書かれています。

しかも「こころとからだ」の健康についての処方なのです。

IMG-7945.JPG 

著者の樺沢紫苑さんは精神科医なのですが、この本では、誰もが悪いストレスを感じやすい「人間関係」「プライベート」「仕事」「健康」「メンタル」という5つのテーマに対し、「科学的なファクト」と「今すぐできるTo Do」を明確に示すという、心と体を整えるための決定版となっています。

わたしがとくに目ウロコだったのが第4章「『疲れない体』を手に入れる」。

すでに実行していることも半分ぐらいありましたが、「お墨付き」となった今、さらに努力を続けていきたいと思いました。

「ファクトをつかみ、To Doを知れば、悩みの9割は解決します。あとは行動するだけになるからです。」――本書より

IMG-7946.JPG

表紙裏のキャッチコピーのとおり、1ページ1ページ、読めば読むほど、超ラクになります。

繰り返し読みたい内容だったので、自分用に一冊購入することにしました。

まずはぜひ、お手に取って読んでみてください。挿絵のイラストもキュートでオツです

posted by クレオ大阪中央 at 13:31| クレオ大阪西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読書のレシピ「コロナに思う〜34人のリレーメッセージ〜」

2020年もあと1か月と少し。スーパーやコンビニでクリスマスソングが流れるようになりました。

今年ほど年末が差し迫っていることに戸惑う年はないと、思っている人は少なくないのではないでしょうか。


「今年何してたっけ?」そこで、自分と家族が今年何をしていたか具体的に記録してみることに。

そうすると「今年は何もしていなかった」と思っていたのに、結構いろんな出来事があったな、と驚かされました。

ソーシャルディスタンスは取っていましたが、オンラインで色んな方と交流するようになったり、新たな出会いから新たな活動が始まったり、ずっと大切にしてきた人間関係はさらに深まって日々の癒しになったり・・・

もちろん良いことばかりではなく、課題を付きつけられたり、葛藤することも日々あるのですが

「自分と家族がみんな生きていて、食べることができ住むところがあるのは有難い」という、今までは「あたりまえ」に思っていたことへの感謝を感じるようになりました。


そんな中で手に取った今月のクレオ大阪西の新刊「コロナに思う」(日経ビジネス人文庫発行)。

いつもはテレビでご活躍の著名な医師、研究者、ミュージシャン、アスリート、作家、経営者、宇宙飛行士等の34人が、突如世界を襲ったコロナ禍の渦中で、今、そして未来をどのように見つめているのか。

「ワールドビジネスサテライト」人気コーナーを書籍化した文庫本です。

IMG-7944.jpg

ここに書かれた本当にシンプルな日々の暮らしへの思いに、とても共感しました。

読後、「自分はひとりではない」「みんなつながりを求めている」と、人との関係に希望を持てる気持ちに。

文字も大きめで簡潔にまとめられており読みやすい一冊です。


この困難を感謝の気持ちで乗り越えていく希望のバトンを、34人のみなさんのリレーメッセージから受け取りました。

次は、あなたに。どうぞ手に取って読んでみてください。

posted by クレオ大阪中央 at 13:21| クレオ大阪西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

読書のレシピ「学びを結果に変えるアウトプット大全」

すっかり秋になりましたね

規制が緩和され、Go toで旅行に行ったり、イベントを楽しんだり、美味しいものを食べたりと、この夏には楽しめなかったことを思いっきりしよう!と思っている方は多いと思います

読書は年中できることですが、夏の暑さが過ぎ去って、涼しい秋には、より脳が集中しやすいそうです。

22℃前後で、5060%の湿度が一番過ごしやすいそうですが、秋はその環境が自然によってもたらされるので、屋外にいても快適。公園やオープンカフェで読書も良いですね

今日のおすすめは、「学びを結果に変えるアウトプット大全」。精神科医の樺沢紫苑さんの著作です。

cate1_190311115918.jpg

質の良い学習をするためには、インプット(知識を得る)よりアウトプット(知識を使う)の方がより効果的であることを科学的な裏付けによってわかりやすく具体的に説明されている本です。

しかも、そのアウトプットの方法が、80通りも紹介されています。すべての方法にワンフレーズのポイント解説がついているため、斜め読みしやすく、要約のみなら1時間で読み切れます。

通勤電車の一往復で読めて翌日からの行動を変えることができる、素晴らしい1冊。

教えてもらう前と後が劇的に変わる、超オススメ本です

ちなみにこの本、クレオ大阪では中央館所蔵の本ですが、クレオ大阪の本は、インターネットで予約できちゃうので、どこの館の所蔵でも、お近くのクレオで受け取れて超便利!
本の紹介のページもあるので、手に取らなくても中身がわかる本もたくさん。サイトを読むだけでも、情報通になれますよ〜
↓↓↓今すぐチェックしてみてくださいね↓↓↓
posted by クレオ大阪中央 at 12:05| クレオ大阪西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする