2017年07月07日

今日は七夕 星に願いを When you wish upon a star

7月7日(金)
今日は七夕。
織姫さんと彦星さんはこの天気だと会えなさそうです・・・ちょっと曇っている。
クレオ大阪西では笹を飾っています。
たくさんの願い事がこの笹に吊るされています。
みんなの願いが届きますように。
ちなみにウチの館長の願いはなーんだ?

七夕笹.jpg
posted by クレオ大阪西 at 17:46| クレオ大阪西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

キレイなのにおもろい それがみわちん先生

今年の1月、大好評をいただいたセミナーが8月に帰ってきます。
現在、募集中です。
 「ホントは夫と分かりあいたい女性へ」
http://www.creo-osaka.or.jp/webapp/AppMain.php?koza_preview=3827&port=50131&from_kan=02
20170701135013-DocuCentre-V C3376(405277)-0893-170701135017.tif

このセミナーのポイントは、ズバリ「講師」です!!

講師の渡瀬美和さん。SNSなどでは愛称“みわちん”の方がポピュラー。
みわちん2.jpg

この方が、ほんのちょっと前まで
「なんで私だけこんな目にあうの?いっそ死んでしまいたい!」と、恨みと絶望で毎日過ごしていた
なんて信じられますか?

美人でスタイル抜群で、気さくで、明るくて、洗練されてて。
初めてお見かけしたときはキラキラ☆のオーラがパーッと出てました。

ワタクシなぞは
はぁーあ、挫折なんかしたことないんやろなあ。
あんだけキレイやもん、いつもチヤホヤされて人生のメインストリートをスーイスイと来てるんや。
と強く、強く思いこんでたので、みわちんさんから
「私ね、今年の春までダンナさんと離婚の話し合いしてたのよ。結婚して22年、ずっとイライラしてた」
「会話?ないない。必要最低限のことしか話さへんかった。単語だけ(笑)」
「他人の目ばっかり気にして、悪口言われないかとビクビクしてて暗かったわー」
と、驚愕の真相が次から次へと出てきて何回、“全然そんなふうに見えないよ”と言ったことか。

今は、ダンナさんとも息子さんとも信頼関係を築いて、そりゃもう微笑ましいご家族ですよ。
離婚秒読みだったのに。家庭崩壊寸前だったのに。
「今は心からダンナさんのこと尊敬できる」
そう言うみわちんさんにいったい何が起きたのか!?

知りたい!何があったの?
みわちん、聞かせて、教えて。

そうお思いになった方、お申込みどうでしょう。
女性限定。参加無料です。でも抽選です。

http://www.creo-osaka.or.jp/webapp/AppMain.php?koza_preview=3827&port=50131&from_kan=02

このセミナー、今年の1月に初めて開催したところ、大人気。
広報がスタートすると、希望者が続出。
先着順でしたのですぐに定員に達し、増席したものの追いつかず
早い内からクローズせざるを得なくなり、多くの方にお断わりをしてしまいました。
という反省から今回は「早いモン勝ち」はやめにして、7月25日(火)まで申込を受け付け、
その時点で定員を越していれば抽選とさせていただきます。

1月のセミナーで、みわちんさんのお話は参加者のみなさんの共感を呼びました。
一時は「この男の前で絶対に笑わない」とまで誓ったご夫君と、どんなプロセスを辿って修復ができたのか。
詳しいことは秘密。
けれど、ひとつ言えるのは決して『偶然』とか『奇跡』の類ではないっていうことです。

どうせ私の人生も家族もこんなもんでしょ、もういいやって思うココロのどこかで
「あきらめたくない」「終わりじゃない」って気持ちがある方、“ぼっち”じゃないですよ。
“この気持ち、私だけじゃなかったんだ”と思えば、勇気みたいなのがわいてきませんか?
胸の内に隠してきた思いを安心できる人たちと、安心できる空間で話すセミナーです。

話すなんて、気持の整理がつかないのに無理、どこから話していいか分からないという方も心配ご無用です。
どれだけこんがらがっていても、ぐるぐるになっていてもみわちんさんが全部、受け止めます。

あ、大事なポイント忘れてました。
みわちんさん、確かにキレイです。
しかし!それ以上に “おもろい”!!

「黙ってたら美人なのに」じゃなくて、「黙ってなくても美人」だけど「おもろい」のです。

なにそれ?と思った方はこちらをクリック
http://www.creo-osaka.or.jp/webapp/AppMain.php?koza_preview=3827&port=50131&from_kan=02

抽選になるかもしれませんが、と前置きしつつ
当選された方は、ぜひご本人の“おもろい”を実感してください。

締め切りは7月25日(火)必着です。


# ハッシュタグ
# 渡瀬美和
# 結婚生活
# セミナー

≪お心あたりの方 お知らせください≫
ファックスでお申込みされた方で、表だけ送られてきてお名前、おところがわからない方がいらっしゃいます。
おこころあたりの方は、クレオ大阪西・こども文化センター(06−6460−7800)までご一報ください。

posted by クレオ大阪西 at 14:17| クレオ大阪西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

大人になっても「夢」がある!

雑談のテッパンネタに「生まれ変わったらFA(フライトアテンダント)」というのがあります。
誰がって?それはもちろん!

わし「空港をコロコロ(※キャリーカートのこと)引いて歩く」
館長「今でもできるでしょ。関空行ってきたら」
わし「今じゃないの。生まれ変わってコロコロ。ルックスとかも違うよ。スラリーンとしててさぁ。で、コロコロin空港」
館長「だからしておいでよ」
わし「違うって。コロコロがしたいんじゃないの。いや、したいけどコロコロは」

こうやって書き起こしてみるとなんとも・・・。
いいトシしたオトナがコロコロ、コロコロて。
失笑?望むところです。生まれ変わったら、なんて所詮は雑談ネタですもの。

では、生きてるうちにやってみたいこと、かなえたい夢はあるかと問われれば、どう答えればいいのか。
私に限らず夢を言葉にして言えるかと問われれば、たいていの人はうつむいてしまう。なぜでしょう。

話した後のリアクションが怖い?
話して行動できないと思うと引け目を感じる?
そもそも誰かに話せるほど『夢』が言葉にできない?
躊躇してしまう気持ちが先に立つのは当たり前です。
大人はそうたやすく心の内を話せません。

とはいえ「夢は話したら実現する」とよく聞きます。
話すことで気持ちと行動に化学変化、あるいはコペルニクス的転回が起きるってアレです。

「わたしがやってみたいこと」「夢」「希望」。
同じ気持を持つ人たちとなら話せそうですか?
家族や友達なら冷やかしや、否定があるかもしれない。
でも同じ気持の人ならその心配はまずないでしょう。
だって、その人も笑われたり引かれたりがイヤで心に秘めていたから。

夢に向かってなかなか一歩が踏み出せないあなたへ。

こんなセミナーどうでしょう
「好きなことを仕事にしたい女性へ」
http://www.creo-osaka.or.jp/webapp/AppMain.php?koza_preview=3828&port=50131&from_kan=02

チラシ.jpg

心の中であたためている「わたしのやってみたいこと」「仕事になったらいいのに」「好きなこと・できること」等を整理して、言葉にすることから始めましょう。

グループ単位で、いろんなことを話しながら進めていきます。

「仕事になるかどうか全然わからない」
ひとりだったらその発想から抜け出すのは難しいですよね。
マジメな人ほどそう考えてしまいます。

だけど、いつも「できるもんならしたいなー」とふわーっと夢想して、最後は「どうせダメだ」で
終わるパターンだったら、ここらでちょっと“人に話してみる”というスパイスを投入してみませんか?
もしかしたら「夢」じゃなくて、「可能性」に変わる最初の第一歩になるかもしれませんよ。

このセミナーが、受けてくださった方の人生にピリッとした刺激となりますようにと、願いつつ
お申込み待ってます。
http://www.creo-osaka.or.jp/webapp/AppMain.php?koza_preview=3828&port=50131&from_kan=02
posted by クレオ大阪西 at 11:41| クレオ大阪西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする