2019年08月17日

12歳のハローワーク報告~はたらく楽しさ発見しよう~やぶ珈琲/喫茶やぶ

8月9日() 13時から15時まで平野区のやぶ珈琲さんと

お隣の喫茶やぶさんでお仕事体験がありました

参加してくれたのは、平野区の男子1名、女子1名の2名。

  やぶ珈琲さんはコーヒー豆を注文後に生豆から焙煎をする販売専門店で、

お隣にある「喫茶やぶ」はやぶ珈琲のオーナーのパートナーさんが

切り盛りしておられます

  まずは、自己紹介の後、スィーツのティラミスづくりに挑戦!

ティラミスづくり男子.JPGティラミスづくり女子.jpg

砕いたビスケットにコーヒーシロップを

何度もかけてビスケットをしっとり湿らせたり、

ティラミスの生地や生クリームを

ホイップしたり。協力しながら、

ティラミスづくりふたり.jpg白いティラミス.JPG

ガラスの器のふちを汚さないように

そぉっとスプーンで上から落とすようにしていれ、冷蔵庫へ。

ティラミスを冷やしている間に

オーナーさんからコーヒー豆の基礎知識をいろいろ学びました

コーヒー豆は主にアフリカ大陸、アジア、中南米の3か所で取れること。

高度の高いところで取れるキリマンジャロ(アフリカ産)は昼夜の寒暖差が

大きいので酸味があること、低い山でとれるハワイコナ(ハワイ産)は

マイルドで華やかな香り。など、

取れる産地によっていろいろな特徴があり、また、豆の大きさが違うこと、

それによって焙煎を変えています。などなど・・・

ふたりとも真剣に聞き入り、一生懸命メモを取っていました!

次に豆の選別作業に挑戦。

豆の選定 ふたり.JPG

欠けたものや変色したもの、虫食いのものをより分け、

良質のものを選ぶのですが、

これがなかなか地味で大変な作業で、「これはどうかなぁ〜?」

と言いながら一生懸命選別していました。

この作業はおいしいコーヒーを提供するうえで

とても大切な作業だそうです

選別しないと、えぐみやしぶみが出るので、

オーナーさんは毎日やってますよ。っと

笑顔でおっしゃってました。!!

焙煎.JPG豆販売店.JPG豆の比較.JPG

次に焙煎をしている様子やいろいろな産地の生豆を見学し、

豆によって大きさが違うということを実際に見せていただきました。

ティラミス完成.JPG

最後に、先ほど作って冷蔵庫で冷やしていた

ティラミスを時間いっぱいまでゆっくり試食しました


子どもたちはティラミスのレシピを一生懸命、聞き取り

メモをしていました。おうちに帰ったら、作ってね


お忙しい中、やさしく、ていねいにわかりやすく、

いろいろとご指導くださったオーナーさんご夫婦、

スタッフの皆さま、本当に本当にありがとうございました






 

posted by クレオ大阪南 at 17:06| クレオ大阪南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

12歳のハローワーク報告〜はたらく楽しさ、発見しよう!〜「ブーランジェリートロワ」

8月7日 11時〜13時 平野区のパン屋さん

「ブーランジェリー トロワ」さんで

お仕事体験させていただきました。

門構え.jpg

酷暑の中、参加してくれたのは、

平野区と東住吉区の女子4名です。

古民家を改装された、とても雰囲気の素敵なお店です

店内に入るとおいしそうなパンがいっぱい並んでいて

とってもいいにおい

自己紹介では「パンが大好きなので来ました!

よろしくお願いします!」と

みんな元気よく挨拶してくれました!

やる気満々な感じ!

準備が整うと、さっそくパン作り体験をさせていただきました。

今日、挑戦するのは、あんぱん、紅茶のクリームパン、

帽子パン、メロンパンの4種類です。

まずはあんぱんに挑戦!

あんこ.JPGつつむ.JPGごま.JPG

用意していただいたまるい生地に、粉をつけてから麺棒で空気を抜くようにしてのばし、

その上にあんこを量ってのせて包む。この包む作業がめっちゃむずかしい!ということでした。

仕上げに卵黄をやさしく塗り、先を濡らした麺棒にゴマをつけパン生地にポンっとつけます。

力を入れると生地がへっこむので意外と難しい・・・

 次に紅茶のクリームパン

紅茶パン.JPG

あんぱんより大きめに伸ばし、

クリームを量ってのせる。

タプタプしてて持ちにくいよ〜とみんな悪戦苦闘!

次に、帽子パン。最後にメロンパンです。

メロンパン1.JPG

メロンパンには仕上げにあのおいしい

ザラザラしたお砂糖をつけて、でき上がりです。

イメージ通りのメロンパンができそう!

パンの焼き上がりを待つ間、水分補給と

試食用.JPG

カスタードクリームを自分たちで注入した

パンを試食させていただきました。

試食.JPG

この間、女子トークで大盛り上がり!

とても楽しそうでした。

インテリア.JPG

店内のインテリア、

アジサイのドライフラワーもすてきでした。

できあがり.JPG

とっても美味しそうなパンが4種類、

森オーナーの丁寧なご指導の下、全員完成することが

できました。 自分で作ったパンはいただける

ということで、みな、うれしそうに袋に入れて

持って帰りました。

  お忙しい中、子どもたちに優しく丁寧にご指導いただき、

本当にありがとうございました。

〈体験児童の感想〉

・貴重な経験ができました。

・あんこをつつむのがすごくむずかしかった。 

・家でまたやってみたい。


posted by クレオ大阪南 at 11:07| クレオ大阪南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

12歳のハローワーク報告 〜はたらく楽しさ発見しよう〜 株式会社 伸和(平野区)

8月7日、今年は女子1名、男子2名が参加しました。

おなじみ、動物時計の製作です。

自己紹介の後、渡辺社長から「自分のオリジナル時計を作って、最後はプレゼントするから家に飾ってください。」と冒頭からの優しすぎるお言葉に、引率の私は「商品としてお店に並べるものを作るつもりで真剣に取り組んでください!」と、仕事体験に来ていることを再認識してもらいスタートしました。

(主な使用アイテム)

 ・グルーガン(樹脂を溶かして接着させるもの) 
 ・エアブラシ
 ・タッカー(針で固定するホッチキスのようなもの)
 
・木工用ボンド

では、製作工程を説明しましょう。

@ 時計の文字盤を台紙枠に貼り付ける。

土台に文字盤を両面テープで固定します。スマホの保護フィルムを貼るような感覚でしょうか。強力テープですので貼り直しがききません。今年は全員がうまく貼ることができました。

A 12個のマスコットを文字盤に配置

動物や果物、花など、種類は豊富ですが、オリジナル商品として自身のセンスが問われます。動物は木工用ボンドで、花や果物はグルーガンで取り付けました。今年は飾り付けもほどほどに、3人共シンプルですっきりしていますね。

写真_伸和 (2).JPG

B 木枠にガラスをはめ込む

指紋がつかないように慎重に木枠にはめ込みました。ガラスは面取りしてあるので、触っても安全です。

C エアブラシで埃をとばす

写真_伸和 (1).JPG

ガラス面の内側に指紋が残るとあとで拭き取れないので、きれいに拭き取りつつ、エアブラシで埃を飛ばします。

力加減がわからずエアーを出しすぎて、向かいの子に埃が舞うというアクシデントもありましたが、それぞれ納得のいくまで拭き掃除して、ようやく時計盤を木枠にはめ込み、最後はタッカーで固定しました。

写真_伸和 (3).JPG

ここまでの所要時間は約100分。隣で別の商品を製作されていた職人さんは、30セット以上は作られていたでしょうか。
子どもたちもそれに気づいていたようで、最後の感想で「すごいなぁ」と感心しきりでした。

渡辺社長は、「ものづくりの拠点が海外に移っている。(講師として学校訪問などをしても)釘を打てない子が増えている。」と、担い手が減っていることを心配されていました。

ものづくりに少しでも関心を持ってもらえたらと、毎年受け入れてくださっています。渡辺社長、ご指導いただいた片岡様、どうもありがとうございました。

posted by クレオ大阪南 at 09:54| クレオ大阪南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする