2017年04月20日

5月の新規講座も始まります!チャレンジしてみませんか?

春の花にはホットとしますネ
桜のあとクレオ大阪南の玄関にもかわいいチューリップが咲いていました

さて5月から始まる新規講座ご紹介します
チューリップ連結.jpg
★おうちdeカフェをはじめよう! 手作りパン講座
地域の憩いの場となるカフェ開業をめざす方を応援します
具体的な技術としてパン作りを学びませんか?
講師の開業体験話も参考になりますよ

日 時:5月14日(日)・6月9日(金)・7月9日(日)
10:00〜13:30  全3回 受講料3,000円(3回分)教材費1,500円(3回分)
講 師:学び舎パン屋「あかねこ」岡本 織華さん
パン連結.jpg

詳細、お申込みはこちらをごらんください。
http://www.creo-osaka.or.jp/webapp/AppMain.php?koza_preview=3740&port=50141&from_kan=03

★おうちdeカフェをはじめよう! スペシャリティ・コーヒー講座
地域の憩いの場となるカフェ開業をめざす方を応援します。
具体的な技術としてスペシャリティコーヒーの淹れ方を学びませんか?
講師の開業体験話も参考になりますよ

日 時:5月24日(水)・6月21日(水)・7月26日(水)
10:00〜13:30  全3回 受講料3,000円(3回分)教材費1,500円(3回分)
講 師:珈琲豆専門店「やぶ」珈琲代表 薮内 宏明さん ほか

詳細、お申込みはこちらをごらんください。
http://www.creo-osaka.or.jp/webapp/AppMain.php?koza_preview=3741&port=50141&from_kan=03


★自信も体力もUP!ボイストレーニングヨガ

通常のボイストレーニングのほかに、ヨガでインナーマッスルを鍛え、声をしっかり出せる体をつくることができます
呼吸法でリラックス効果が得られ、歌うことで脳の活性化も期待できます

歌の練習曲(予定)
♪見上げてごらん夜の星を ♪カントリーロード ♪オーシャンゼリゼ

日 時:5月19日〜7月21日(第1・3・5金曜日)
13:30〜14:30  全6回 4,800円

実施日:@ 5/19 A 6/2 B 6/16 C 6/30 D 7/7 E 7/21
ボイトレヨガ連結.jpg
講 師:松本 友紀さん(Upriseボイストレーナー)

詳細、お申込みはこちらをごらんください。
http://www.creo-osaka.or.jp/webapp/AppMain.php?koza_preview=3746&port=50141&from_kan=03
posted by クレオ大阪南 at 17:02| クレオ大阪南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

防災をデザインする、という考え方。〜石巻市レポート〜

男女共同参画セミナーの企画という仕事をしていて、ライフワークに変化が起きることがあります。
2年前から「女性と防災」をテーマにした地域出前セミナーを担当する中で、さまざまな出会いや発見が重なり、今年からついに研究会へ所属するというライフワークの変化に発展。

私が所属させていただいた「特定非営利活動法人防災デザイン研究会」は、阪神・淡路大震災が発生した翌年の1996年、理事長を務める林春男氏(現・防災科学技術研究所理事長)等防災研究者とデザイナーのみなさんで「ピクトグラム研究会」として発足し、「誰にでも分かる防災情報コミュニケーションをめざし、防災に使用できる絵文字(ピクトグラム)を開発し標準化する」という趣旨のもと、津波・洪水関連の図記号やサインや、京都市ほか数々の自治体のハザードマップなどの作成に携わってきています。

メンバーのみなさんはそれぞれの組織では重鎮の方々ばかりですが、超多忙なスケジュールを調整して毎月1回、勉強会を実施しています。この勉強会がかなりストイック。18:30にスタートして、23:00を回っても議論しておられることも。あいまの食事時間も食べながら議論で、もちろんアルコールはナシです。笑

先日同行させていただいた、宮城県石巻市内で開催されたシンポジウムでは約500人の参加者に「石巻市防災サイン計画」を発表。林先生が「石巻市には平均して50年間隔で津波が発生している。東日本大震災の記憶を後世に受け継ぐため、今回開発したサインを活用し、石巻に『避難のみち』『記憶のみち』『賑わいのみち』を作りたい」と話しておられるのに、石巻市民の方々が力強くうなずいておられるのを拝見し、感激でした。http://www.risktaisaku.com/articles/-/2488
追悼式.JPG
↑追悼式で、献花してきました。
石巻市街A.JPG
↑3.11の夕暮れ。このサインは、わが防災デザイン研究会によるものです。
石巻市街@.JPG
↑石巻市街地で撮影。いろんなところで、こういった印を見かけました。
石巻市シンポジウムA.JPG石巻市シンポジウム@.JPG
↑敬愛する林先生の講演会。地元の方がたくさんお越しになりました!

「防災まちづくりの実現のためには、行政の「継続」の意識と住民の「わがこと」意識の両軸による進行が必須。」安全な避難とは災害が起きた時に考えるのでは遅いので、災害に備えて、学習・啓発していくことがいかに重要であるかを再認識。林先生に、これからもご指導いただきながら、大阪の防災まちづくりを考えていきたいと決意を新たにした2日間でした。
posted by クレオ大阪南 at 09:58| クレオ大阪南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

五感で楽しんだ「サイエンスガールの実験室」レポート

3年目の実施になる「サイエンスガールの実験室」。
今回はキッチンにあるもので科学実験

@色が変わるヒミツの液体〜梅干しはナゼ赤い?〜

むらさきキャベツからの抽出液での科学実験。
むらさきキャベツには、酸性・アルカリ性によって色が変化する色素(アントシアン)が含まれていて、今回はこの特徴を生かした実験をしました
サイエンスガールA.JPG
ご指導くださったのは、NPO ZOO CAN DREAM PROJECT代表の福永恭啓さん。
むらさきキャベツの抽出液は、学校で馴染みのあるリトマス紙(青⇔赤変化)よりも色の変化に富んでいて、赤、ピンク、紫、青、緑、黄と変化があり、見ているだけでもインパクトがありました
サイエンスガール@.JPG
酸性のレモン汁やお酢、アルカリ性の薬品が使われている焼きそばなどの身近な食品や、台所用洗剤や洗濯洗剤などの身近な液体をむらさきキャベツ抽出液の中に入れたときの色の変化がおもしろく、子ども達は目で見て変化を確認したり、においをかいだり、食べられるものは食べて味わったりと、五感を使って実験を楽しんでいました
福永さんは、酸性とアルカリ性についての分類や性質などについて低学年にもわかりやすく解説してくださいました。
 

Aスライムとスーパーボールづくり〜洗濯のりが変身!〜

休憩をはさんで、今度はお待ちかねのスライムとスーパーボール作り!
洗濯のりをつかって、こんなにカンタンにスライムが作れるとは・・・
サイエンスガールC.JPG
子ども達は思い思いの色でスライムをつくり、ゴキゲン
さらに天然ゴムを使ったスーパーボールづくりも体験。
化学反応で粘りが出ることがとても面白いようでした。
サイエンスガールB.JPG
いろんな色のスライムやスーパーボールが次々と出来上がっていきました。
どうしても気に入った色にならない、と何度も作り直す女の子も複数いました。
そのあたりは、女子ならでは・・・?
納得できた時の晴れやかな笑顔は、最高にキュートでしたよ。
帰り際、先生にもスタッフにも、大きな声で何度も挨拶とお礼をして帰ったガールズ。
本当に楽しかったんだね!
これからも、クレオ大阪南の「わくわく親子塾」、楽しみにしていてね

posted by クレオ大阪南 at 15:09| クレオ大阪南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする