2018年02月27日

暮らし安心塾A「もし親が認知症になったら」開催レポート 

毎年恒例の認知症を学ぶセミナー。今年は2日間に分け、お仕事しておられる方が参加しやすいよう、日曜・祝日の開催としました。
1日目は2月12日、祝日。24人の方がお越しくださいました。この日の講師は平野区で認知症サポーターの養成講座を実施しておられる平野区キャラバンメイト代表の山下有紀子さん。認知症予防体操を取り入れ、ユーモアを交えながら、楽しくご指導いただきました
153.JPG
厚生労働省によると、現在認知症の人は、軽度と予備軍を入れて3079万人おられるそうです。
年々その数は増加しており、7年後には65歳以上の19%が認知症になると推計されています。おおよそ5人に1人ということになりますね
認知症には4種類あり、@アルツハイマー型認知症 約50%、A血管性認知症 約20〜40%、Bレビー小体型認知症 約15%、C前頭側頭型認知症 約5%となっているそうです。ひとくちに認知症といっても、その症状はさまざまなんですね。
この日一番印象に残ったのは「早く気づくことが大切」ということ。治る場合もあるそうです。また、治らない場合でも、気持ちを落ちつけたり、症状が緩和される効果のある薬があるそうです。そして、何よりも重要だと思ったのが「準備ができる」ということ。『早期から病気と向き合い、どのように生活したいかを家族で話し合っておくと、その人らしい生活を最期まで継続することが可能』ということ。このことはこの日帰ってすぐ、実家の両親にも伝えました

2日目は2月18日、日曜日。受講者は21名でした。講師は医療法人すこやかデイサービスセンター統括部長の森口洋一さん。この日は、認知症になると当事者はどのように感じるのかを実感するワークを取り入れながら、より深く学びました。
216.JPG
受講者の皆さんは、自分とのかけがえのない繋がりのある人や物、活動などを失う疑似体験を通して、認知症の人への寄り添い方をそれぞれイメージしておられたようでした。
この回でもやはり早期の気づきは大切だと改めて学びました。医師からの告知についてのメリットとデメリットは参考になりました。
【メリット】
@感情的安定を得る(受容)A早期治療によって症状が改善・進行を遅らせるB治療方針やケア方針を自分で決めることができるC終末期医療について事前指示を書くことができる「リビングウイル」「医療に関する代理判断者を指名」「任意後見人を指名」
【デメリット】
@感情が不安定となり、将来に対する不安、失望、恐怖感が増してしまう場合がある

30代〜70代まで、幅広い年齢層の方々にご参加いただきましたが、満足度93.3%と高評価でした
ご指導いただきました先生方、寒い中、3時間のセミナーを受講してくださった32名の受講者の皆さま、誠にありがとうございました
posted by クレオ大阪南 at 12:25| クレオ大阪南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

接客にも恋愛にも効く!ハートをつかむコミュニケーション

突然ですが、恋愛は得意ですか?
わたしは、人の恋愛相談をきくのは得意な方なんですが、自分となるとからきしダメです。
今度会ったら、こんなこともあんなことも話したい、と思っていても、いざその時が来ると、緊張しすぎてパニックになってしまい、話す以前に顔を合わせるのも難しくなってしまうという状況です
これが、なぜかお仕事になるとラクにできてしまうところが、私自身フシギで仕方がないんですが・・・。

コミュニケーションは本当に難しいですね。心は見えないので、コミュニケーションに失敗しても、気づくのは本人以外だったりします。自分の言葉や声、表情などが、相手にとって不快でないように練習しておけば、コミュニケーションが苦手だから人付き合いは避けたい・・・ということも少なくなるかもしれません

クレオ大阪南では、3月24日(土)10:30〜12:30に、今年度の新企画として「接客にも恋愛にも効く!ハートをつかむコミュニケーション」を実施します。対象はおおむね40代までのテーマに関心のある方、30名。受講無料です。
kawabe_point.png
講師:川邊暁美さん(言の葉OFFICEかのん主宰)
お申込はこちらから↓
http://www.creo-osaka.or.jp/webapp/AppMain.php?koza_preview=3814&port=50141&from_kan=03
posted by クレオ大阪南 at 13:50| クレオ大阪南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イクメン写真受賞作品展示中!

平昌オリンピックの熱戦が連日くりひろげられていますね
平昌と言えば、10年以上前に大ブームを巻き起こした「冬のソナタ」のロケ地の1カ所でもあるそうです。
私も雪景色の美しさに感動し、まぎれもなく熱くなったひとりです
スキーに適した環境ではあるのでしょうが、選手の皆さんは寒さとの戦いでもありますね

さて、平成29年度のイクメン写真コンテスト応募写真134点の中から受賞作品が決定しました
クレオ大阪南では、「イクメン・イクジイにふさわしいと思われる写真に投票してください」と広く声掛けを徹底し、220名の方に投票していただきました
ご協力ありがとうございました
イクメン展示.jpg
子育てを積極的に楽しむ父親(イクメン)や祖父(イクジイ)の写真を見て、男性の育児参加されている方が増えてきているようにも感じます
これからも育児・家事を楽しみながら頑張る男性たちを応援したいと思います

只今、受賞作品を展示しておりますので、クレオ大阪南にご来館の折は、どうぞご覧ください
posted by クレオ大阪南 at 10:28| クレオ大阪南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする